スポーツ歯科SPORTS

SPORTSアスリートをケガから守り
パフォーマンスを向上

ケガから守りパフォーマンスを向上

スポーツ歯科とは、歯科医療を通してすべてのアスリートの方に全力で競技に打ち込めるよう、口腔内をあらゆる面でサポートする歯科領域です。

現在ではスポーツ歯科やマウスガードへの関心は年々高まっており、マウスガードの装着が義務化されている格闘技やコンタクトスポーツ競技だけでなく、サッカーや野球・バスケットボール等の身近な球技などのスポーツにおいても、マウスガードの装着が推奨されています。

また、スポーツに関係なく、「睡眠時無呼吸症候群」や「いびきの改善」、「顎関節症の治療」等にマウスピースを使用することも含まれます。

マウスガードをオーダーメイド

当院では、アスリートやスポーツ愛好家の方にスポーツマウスガードの製作を行っています。競技種目あるいは個人のレベルやポジションに合った専門性の高いマウスガードを製作します。市販のマウスガードとは違い、咬み合わせや顎の状態もチェックしながら製作しますので、マウスガードに興味のある方、当院までお気軽にご相談ください。

主な診療内容
  • マウスガード装着による歯や顎、頭蓋骨、 脳などへの外傷の予防
  • 噛み合わせの診断・改善によるパフォーマンス能力の向上
  • 歯や顎への外傷の治療

スポーツマウスガード

マウスガード

マウスガードとは、歯や口腔内を保護し、スポーツや格闘技での口腔内外や頭蓋骨・脳などへの外傷を減少させるための弾性のある口腔装置です。 特にコンタクトスポーツ(激しい接触を伴うスポーツ)では、マウスガードの装着が義務付け、または推奨されており、マウスガードを装着することで、歯や顎への外傷や脳震盪などの発生を抑制することができます。

マウスガードの機能
  • 前方からの直線的な外力による前歯部の保護
  • 歯による口唇、舌、頬粘膜への損傷防止
  • 下方からの外力による歯の接触衝動の緩和
  • 頬関節の保護
  • 脳や頸椎への衝動の減少
  • パフォーマンスの向上
  • 外傷予防の心理的効果によるプレーへの積極性の向上


マウスガード装着が義務付けられているスポーツ

ボクシング・アメリカンフットボール・キックボクシング・女子ラクロス・インラインホッケー・空手(一部義務化)・ラクビー(一部義務化)

マウスガード装着が推奨されているスポーツ

アクロバット・ベースボール・バスケットボール・吹奏楽団・サイクリング・円盤投げ・体操・馬術・ホッケー・ハンドボール・アイスホッケー・柔道・空手・ラクロス・モトクロス・マーシャルアーツ・パラシューティング・ライディング・ラグビー・ラケットボール・スキー・サッカー・スカッシュ・サーフィン・スケートボード・砲丸投げ・スカイダイビング・トランポリン・テニス・バレーボール・レスリング・重量挙げ・水球(米国スポーツ歯科学会より)

リンク先

トライフォース横浜